「Payoneer×Shopee 共同オンラインセミナー」レポート(13)セラーセンターの使い方

2020年4月2日に行われた「Payoneer×Shopee 共同オンラインセミナー」
今回は「セラーセンターの使い方」です。

オンラインセミナーはこの4月2日にて終了となりました。
過去のセミナー内容に関しては、下記の記事をご参照くださいませ。

↓ ↓ ↓

「Payoneer×Shopee 共同オンラインセミナー」レポート(1)東南アジアのEC市場について/Shopeeとは
「Payoneer×Shopee 共同オンラインセミナー」レポート(2)東南アジアのEC市場について/Shopeeとは
「Payoneer×Shopee 共同オンラインセミナー」レポート(3)質疑応答
「Payoneer×Shopee 共同オンラインセミナー」レポート(4)物流について
「Payoneer×Shopee 共同オンラインセミナー」レポート(5)価格設定について
「Payoneer×Shopee 共同オンラインセミナー」レポート(6)売上金受取/よくある質問
「Payoneer×Shopee 共同オンラインセミナー」レポート(7)偽造品・模倣品対策
「Payoneer×Shopee 共同オンラインセミナー」レポート(8)中国輸入仕入れに関して
「Payoneer×Shopee 共同オンラインセミナー」レポート(9)質疑応答
「Payoneer×Shopee 共同オンラインセミナー」レポート(10)セラー紹介・体験談/各国の特徴
「Payoneer×Shopee 共同オンラインセミナー」レポート(11)決済について/マーケティングについて
「Payoneer×Shopee 共同オンラインセミナー」レポート(12)質疑応答
 

越境アカウントとローカルアカウントは別物

 

越境アカウント(Shopee Japanチームが作成)

・売上金受取はPayoneer社経由のみ
・銀行口座登録はセラーセンター上では行わない
・選択できる物流企業が日本郵便、ECMS、eFEX
・マーケティングサービスの購入はPaypalから
・リスティングした商品に日本国旗マークが表示
・販売手数料無料

ローカルアカウント

・売上金受取はローカルの銀行口座
・選択できる物流企業がローカル物流企業
・マーケティングサービスの購入は直接セラーセンターから可能
・リスティング商品に国旗は使わない
・販売手数料3~7%

Shopee Japan Youtube Channel始めました。

 
Shopeeアプリのインストール方法も紹介していますので
是非ともチャンネル登録をお願いしますm(_ _)m

Shopee Japan 操作ガイド

Shopeeアプリインストールのメリット

 
商品ページにビデオをアップロードしたり、インスタグラムのような写真紹介が出来るので、
自分のショップのフォロワーに最近の活動をお知らせする事が出来、売上アップに繋がります!

リスティング(商品登録)商品の制限数

 

リスティング可能商品数は段階的に引き上げられます。

・New Shops(開店から30日以下、あるいは5ユニークオーダー以下の場合):1,000商品
・Medium Shops(開店から最低でも30日経過し、5-100ユニークオーダー以上ある場合):3,000商品
・Experienced Shops(開店から最低でも30日経過し、100ユニークオーダー以上ある場合):5,000商品
・Preferred Sellers(Preferred sellerの指定条件を満たした場合):10,000商品

尚、オーダー数の累積数で最大1万SKU(1万商品)まで掲載可能です。

ペナルティポイントのチェック方法

 
セラーのサービス向上のために、発送遅延や誤ったリスティングなどの行為を
行った場合はペナルティポイントが追加されます。
ペナルティポイントは、

Seller Center → My Shop → Seller Penalty Points

から確認できます。

ペナルティポイントのリセット月が、1月、4月、7月、10月となり、
リセットされるまでの実質3ヶ月間がポイント有効となります。
尚、毎週月曜日にペナルティポイントのデータは更新されます。

例えば2月に発送遅延を繰り返してしまったとします。
4月にリセットされるまでは繰り返した分だけペナルティポイントが
毎週明けに加算されてしまう…という事になります。

ペナルティポイントの加算対象

 

セラーのサービス向上のため、以下、該当する行為を行った場合は
ペナルティポイントが加算されます。

フルフィルメント率(Fulfillment Rate):誤った商品、商品の破損など

ユーザーからの返品リクエストの理由が商品の破損、
商品が届かない、商品が足りないことになった場合

発送遅延率(Late Shippment Rate):48h以上での発送遅延率

・48時間以内に商品を発送しなかった場合
・ストックがないにも関わらず、商品を販売していた時や
発送時間をかなり超えたために自動キャンセルになる。

チャット返信対応(Rude and Abusive Chat):誹謗中傷や態度の悪い対応

・ユーザーへの失礼な対応
購入者に失礼な対応や購入者に意図的にキャンセルを促した場合
※Shopeeのチャット機能が自動で検知します。

商品リスティング(Listing Violations):誤解を招くリスティング方法や同じ商品を複数掲載など

・リスティングの間違い
・商品と関係のない商品タイトルや商品情報、同じ商品で複数の商品ページをつくる
・実際の商品とは異なるカテゴリーでの、登録のような誤解を生むリスティングをした場合

返品時の住所を故意に変更(False Return Address):購入者から返品を避けるために間違った住所を伝えた場合

返品・返金の際の対応はMallセラー、一般セラーで対応が異なりますが、
どちらの場合も、返品に至った場合は、
Shopee担当者に報告して対応していただく事になっています。

詳しくは過去ログ「Payoneer×Shopee 共同オンラインセミナー」レポート(6)内の
「よくある質問:返品・返金のプロセス」をご参照下さい。

この手順を無視して、例えば日本に返送して下さい、などと伝えた場合は規約違反となり、
ペナルティポイントが加算されます。

発送遅延がペナルティポイントにひっかかりやすい

 

ペナルティポイントで一番多いのが発送遅延です。
直近7日間でオーダー数の10%以上が発送遅延になった場合は、
ペナルティポイント=+1点となります。

(例)直近7日間で20オーダーあった。その内5オーダーが発送遅延になった。
5/20×100=25% →10%を超える:ペナルティポイント+1

3カ月間内(1月~3月、4月~6月、7月~9月、10月~12月 の期間内)で、
ペナルティポイントが3点に到達してしまうと、
一部キャンペーン及びフラッシュセールの掲載禁止(28日間)というペナルティが付きます。

尚、ポイントが多くなるにつれて、ペナルティも重くなります。

ペナルティポイントが累積されると罰則があります。

 

※累計ポイントとペナルティレベルは、上記の表をご参照下さい。

ペナルティに関しては、軽い順に、下記の通りになります。

・一部キャンペーン及びフラッシュセールの掲載禁止(28日間)
・Shopeeからのリベート提供なし(28日間)
・出品商品がユーザー様がブラウジングする際に見れないようになる(28日間)
・出品商品が検索でひっかからないようになる(28日間)
・出品商品ページを作り直したり、修正を行えない。ストックの変更は可能(28日間)
・アカウントの凍結(28日間)

尚、他所であるような、アカウント閉鎖(いわゆる垢バン)は今の所ありません。

より細かいShopeeのルールはSeller Education Hubへ

 
今回のPayoneer×Shopee共同オンラインセミナーでお伝えできなかった
Shopeeの規約もございますので、詳しくは、
より細かいShopeeのルールはSeller Education Hub(英語です)をご参照下さいませ。

Seller Education Hub

ローカルのよくある質問サイトHelp Centerもあります。

 
こちらはローカルセラー向けのよくある質問のサイト(英語です)になります。
越境セラーと多少異なる事もございますが、参考にしていただければ幸いです。

Help Center