「Payoneer×Shopee 共同オンラインセミナー」レポート(7)偽造品・模倣品対策

2020年2月20日に行われた「Payoneer×Shopee 共同オンラインセミナー」
今回は「偽造品・模倣品対策」です。

過去のセミナー内容に関しては、下記の記事をご参照くださいませ。

↓ ↓ ↓

「Payoneer×Shopee 共同オンラインセミナー」レポート(1)東南アジアのEC市場について/Shopeeとは
「Payoneer×Shopee 共同オンラインセミナー」レポート(2)東南アジアのEC市場について/Shopeeとは
「Payoneer×Shopee 共同オンラインセミナー」レポート(3)質疑応答
「Payoneer×Shopee 共同オンラインセミナー」レポート(4)物流について
「Payoneer×Shopee 共同オンラインセミナー」レポート(5)価格設定について
「Payoneer×Shopee 共同オンラインセミナー」レポート(6)売上金受取/よくある質問

尚、「Payoneer×Shopee 共同オンラインセミナー」は、4月2日(木)まで開催してますので、
興味のある方はぜひご参加くださいませ

※おかげさまで盛況のうちに終了しました、ありがとうございました!

 

偽造品や模倣品を掲載した場合

 
偽造品や模倣品を掲載した場合、購入者からカスタマーサポートに通報、
カスタマーサポートは当該商品を削除(サスペンド)、
これがペナルティになります。

偽造品や模倣品扱いされ、商品が削除された場合

 
偽造品や模倣品扱いされ、商品が削除された場合は、
Shopeeセラーセントラルから解決できます。

1.カスタマーサポートより商品がサスペンドされる
2.まずは商品の出品情報をDelist(削除)します
3.正規ルートから仕入れた証明書をアップロードします

商品サスペンドの確認場所

 

 
商品がサスペンドされた場合の確認場所は、
セラーセントラルの「Suspended」というタブに

①商品名
②サスペンドされた日時
③証明書提出までの締切日時

というふうに表示されます。
締切日時までに提出しないとペナルティポイントが課されます。

まずは商品をDelist→関連資料をアップロード

 

 

証明書を提出するには

「Action」をクリック→商品の出品情報をDelist(削除)
 ↓ ↓ ↓
「Action」をクリック→証明するための関連資料をUpload(アップロード)

証明書のアップロード詳細

 
証明書は、正規ルートで仕入れている証明書が必要となります。

・仕入先請求書
・納品書 など
商品を偽造や模倣ではない証明であれば可(日本語でOK)

①関連資料をアップロード
②規約と条件に同意をクリック
③「Upload」ボタンをクリック

知的財産侵害があった場合

 

知的侵害該当内容

トレードマークの侵害

他の当事者が権利を有する商標、商号、または紛らわしい類似要素をパッケージ、
または製品に不正に使用する。

著作権侵害

画像や説明など、著作権で保護されたコンテンツを、パッケージ、
または製品リストに関連して許可なく使用する。

工業デザインの侵害

リストティングされた製品に関して、登録デザイン、
または登録デザインに実質的に類似したデザインの不正使用。

特許侵害

リストティングされた製品に関する特許発明の不正使用。

申請可能対象者

・IP所有者
・正規ブランド代理店
・法律事務所

※各国で提出フォームが別々にあります。
 まずはShopee担当者に相談することも可能です。

各国の売れ筋商品紹介

 

●東南アジア諸国は20〜40USDの商品が日本越境から売れやすい
●台湾は家電や高価格帯商品が売れるため、100USD以上のものが売れやすい

シンガポール

・美容・化粧品
・サブリメント
・ベビー・子供関連商品
・食品

台湾

・家電
・高級化粧品(4000円〜)
・ベビー・子供関連
・中古ハイブランド商品
・フィギュア

タイ:日本からの駐在員が多く、日本人が購入していると思われる物あり

・美容・化粧品
・サブリメント
・ベビー・子供関連商品
・食品

マレーシア:売れ筋商品はシンガポールに類似

・美容・化粧品
・サブリメント
・ベビー・子供関連商品
・食品

インドネシア

・美容・化粧品
・おもちゃ
・文房具

※食品・サプリメントは販売禁止

Payoneerのご登録について

 

売上金受け取りは、ペイオニア社のアカウントが必要です。
それ以外の決済サービスは使用できません。
ペイオニア社資料はこちら

ぺイオニアへの登録は、法人・個人で開設が可能です。

個人で必要な書類

・銀行口座情報(口座番号、銀行の英語名、SWIFTコード等)
・顔写真付き公的身分証明書

法人で必要な書類

・銀行口座情報(口座番号、銀行の英語名、SWIFTコード等)
・顔写真付き公的身分証明書
・履歴事項全部証明書

詳しくはPayoneerアカウント開設方法をご参照下さい。

ちなみに口座開設後、半年以内で累計売上入金額10,000ドル以上の事業者様は、
下記プレミアムプログラムからのお申込みで、
口座開設・手数料無料・250ドルキャッシュバックのキャンペーンがございます!
 ↓ ↓ ↓
Payoneer(ぺイオニア)プレミアムプログラム