「Payoneer×Shopee 共同オンラインセミナー」レポート(2)東南アジアのEC市場について/Shopeeとは

2020年1月23日に行われた「Payoneer×Shopee 共同オンラインセミナー」
「Payoneer×Shopee 共同オンラインセミナー」レポート(1)東南アジアのEC市場について/Shopeeとはに引き続きまとめです。
内容は「東南アジアのEC市場について/Shopeeとは」です。

尚、「Payoneer×Shopee 共同オンラインセミナー」は、4月2日(木)まで開催してますので、
興味のある方はぜひご参加くださいませ

※おかげさまで盛況のうちに終了しました、ありがとうございました!

↓ ↓ ↓

 

クロスボーダー(越境EC)の取り組み:競合他社にはない独立したEC部署

 

Shopeeは2016年にCNCB(中国越境EC)とKRCB(韓国越境EC)を、2017年に台湾コレクション、
2018年にはHKCB(香港越境EC)とJPCB(日本越境EC)を設立し、
それぞれの国から多数のセラーがShopeeに出店・販売しています。

各国の越境ECでは、東南アジアの多文化性を理解しつつ、セラーを【ビジネスパートナー】として、
一緒に知名度や売上を伸ばす方法を考えるというスタンスで、
各国のセラーのニーズに合わせた対応が可能です。

様々な形で出店が可能。マルチ・オムニチャネル化で集客率アップ

 

可能な出店方法例

1.日本から越境ECセラーとして
2.希望展開国にローカルセラーとして
 Shopee展開国内に現地法人等で駐在されているセラーは、
 ローカルセラーとして出店できますので、送料などは現地から配送することで
 越境ECセラーよりも安く配送できるメリットがあります。
3.Regional Partnershipを組む(他国展開+共同マーケティング)等

越境ECモデルのスキーム例

①「販売業者、小売業者、ブランド」より卸して販売
②「販売業者、小売業者、ブランド」の代理店など
③「販売業者、小売業者、ブランド」直営

越境セラーの発送は「日本郵便」「ECMS」「eFEx」

 

越境セラーで出店して日が浅いなどで、販売数量が少ない場合は、日本郵便のEMSや国際eパケットで、
販売数量が多くなって来たら、ECMS/eFExで、まとめて発送が対応可能です。

国別免税額及び通関タイプ

国別免税額及び通関タイプは以下の通りです。
※インドネシアは今年2020年1月より、7USドル→3USドルから課税されますのでご注意下さい

 

アカウント申請はこちら!

 

アカウント申請フォーム

出店注意事項資料

※法人/個人セラー共に出店可能。新品・中古商品、共に販売OK。

Payoneer(ぺイオニア)の登録について

Payoneer(ぺイオニア)とは?

Payoneerとは、2005年にアメリカでスタートした外貨決済プラットフォーム(外貨受取サービス)で、
世界200ヶ国以上・現地通貨は150以上で利用されています。
日本では2015年にぺイオニア・ジャパン株式会社として事業展開されています。

従来は、海外で物を販売した場合、販売先の国に銀行口座を開設し、
一旦売上をそこに入金・その後日本に送金するという段取りになるため、
まずは販売先の国に銀行口座を開設する必要がありました。
しかし、販売先の国に住所が無いと、銀行口座が作れないうえに、
日本に送金するための手数料が非常にかかるという問題がありました。

この「海外銀行口座」「送金手数料」という問題を解決したのがPayoneerで、
海外口座がなくても使えて、手数料も従来の方法に比べると非常に格安となっています。
(詳しくはPayoneer・サービスの特徴をご覧ください)

Shopee出店時には、Payoneer(ぺイオニア)への登録が必要

Shopeeでの売上金の受取等は、Payoneer(ぺイオニア)を通して行っていますので、
出店の際は、Payoneer(ぺイオニア)への登録が必須となります。

※個人・法人共に開設可能

 

ご用意いただくもの

・銀行口座情報(口座番号、銀行の英語名、SWIFTコード等)
・顔写真付き公的身分証明書
・履歴事項全部証明書(法人のみ)

詳しくは、Payoneer(ぺイオニア)ホームページをご参照下さいませ。

サービスの特徴を知りたい方はこちら
 ↓ ↓ ↓
Payoneer(ぺイオニア)ホームページ

口座開設後、半年以内で累計売上入金額10,000ドル以上の事業者様は、
下記プレミアムプログラムからのお申込みで、
口座開設・手数料無料・250ドルキャッシュバックのキャンペーンがございます!
 ↓ ↓ ↓
Payoneer(ぺイオニア)プレミアムプログラム